宮 沢 賢 治 『グスコーブドリの伝記』

2012/5/23付けの朝日新聞に、「グスコーブドリの伝記」の映画の広告が掲載されていました。
宮沢賢治の作品ではおなじみの、ますむらひろし氏の猫のキャラクターを主人公にした映画です。

私が今回このような広告にいつになく関心を持った理由、
それは、宮沢賢治の作品だからでも杉ヰギザブロー監督だからでも、映画「銀河鉄道の夜」のスタッフだからでもなく、
この映画の監修が、「天沢退二郎氏」だったからです。

天沢氏はご存知の通り著名な詩人です。
仏文学者、 児童文学作家、翻訳家。宮沢賢治研究者。東京大学文学部仏文科卒業。明治学院大学 文学部フランス文学科名誉教授。
けれど、私の中では、そのこと以上に、ずっと長いこと”特別な存在”でした。
若い頃読んだ『光車よまわれ!』の作者として。。。。。。。
先生のお名前を昨日の新聞に見た瞬間、胸が高鳴る思いとともに、
まだ朗読していないこの作品を、ちょっと読んでみようと思い立ったのです。
『光車よまわれ!』にまつわるエピソードは、近く、日記スペースに書きたいと思っています。

Top page
番 号 作   品   名 収録年月日備考
01 「グスコーブドリの伝記」<1.森>   2012/05/24
02 「グスコーブドリの伝記」<2.てぐす工場>  
     ※「てぐす」=釣り糸などに用いるテグス糸の採れる生物の総称。
             天蚕(テンサン)、樟蚕(クスサン)、楓蚕(フウサン)、
             カイコ(家蚕)などが代表的。
       賢治はこれらテグス蚕各種の特徴や飼育法を種々取り合わせて用いている。
2012/05/24
03 「グスコーブドリの伝記」<3.沼ばたけ>  2012/05/27
04 「グスコーブドリの伝記」<4.クーボー大博士>   2012/05/31
7/03
更新 
05
「グスコーブドリの伝記」<5.イーハトーブ火山局>   2012/06/05 
7/03更新
06 「グスコーブドリの伝記」<6.サンムトリ火山>     2012/06/17
7/03
更新
07 「グスコーブドリの伝記<7.雲の海>  new! 2012/6/22 
7/03更新
08 「グスコーブドリの伝記<8.秋>  new! 2012/6/22  
09 「グスコーブドリの伝記<9.カルボナード島>   new!  2012/6/22